(インタビュー) ひでさんに聞きました。
夜の案内を始めたきっかけは?
以前は飲食業の仕事をしていましたが、そのころお客さんから「食事の後遊びに行けるところを知りませんか?」とよく聞かれました。
昼間は旅行会社が案内してくれますが、夜の情報は得られないというのです。

私は観光客のみなさんが安心して楽しめるところを案内してきました。そのことがクチコミで広がったのか、だんだんその要望は増えてきて、そのうちに社員旅行で来た団体さんなどリピーターも増えました。

私は本格的に政府のライセンスを取得し、他の人がやっていない夜のガイドを本格的に始めたのです。
早いもので15年になります。



グアムのナイトライフの魅力、お勧めは
グアムの原住民はチャモロ人ですが、実に様々な人種が寄り集まっている暮らしている島なのです。立地上フィリピン、ベトナム、中国、韓国などアジア各国はもちろん、軍の基地がありますからアメリカ白人黒人も多く、南米やヨーロッパからここに来ている人もいます。



そのことが何とも言えないエキゾチックなナイトライフを生み出している理由の1つだと考えます。
みなさんにも昼間とはまた違ったグアムの魅力を体験していただき、日本では味わえないナイトライフを満喫して欲しいと思います。

リクエストなどありましたら、お気軽にご相談下さい。
気をつけなくてはいけないことは 夜のタモンのホテルロードには、片言の日本語を話す調子のいい客引きも数名います。中には悪質な人間もいますので、注意して下さい。

帰る時になって最初の話と違う法外な料金を請求されるなど、日本人観光客がトラブルに巻き込まれることも少なくありません。
面白そうだからと好奇心だけで絶対についていかないで下さい。 彼らの中には、私が唯一の日本人の夜のガイドで、しかも政府公認ライセンスを持っているということで「あの日本人ガイドは高い」などとやっかむ者もいますが、もちろんそんなことはありません。
日本人ツーリストの皆さんにメッセージを

一時期の忙しさから体調を崩し、しばらくは飲食業に戻っていましたが、以前にご案内したお客様からの連絡が多く、再びガイドの仕事に戻りました。

 


今は体勢も整いましたので、大人数のグループのお客様もご案内できるようになりました。夜も昼もリクエストにお応えしながら、ツアーを作ってまいります。
どうぞお気軽にEメールまたは電話でご相談下さい。
ご旅行の日程が決まりましたら、早めにお知らせいただければ幸いです。


  グアムの情報ならグアム新聞   グアムで30年以上の実績〜トライアングルコンサルティング  
  グアムの情報はグアム新聞   グアムで30年以上の実績〜トライアングルコンサルティング  
Copyright (C) 2011 Resort adventure tour. All Rights Reserved.